制度を知るsystem

働きがいについて

キャリアパス
入 社
入社時には、入社時研修・マンツーマン研修・定期面談を通して個々のキャリアパスを早期に構築できるよう、サポートしています。
基本ステージ
能力レベル向上を目指し、職能遂行能力に応じた等級を設定しています。
年齢に関係なく能力のある人が評価され、早く上の等級に進むことが可能です。
多様な働き方コース
豊富な経験・スキルを活かし、
職場・組織に貢献して頂きます。
希望すれば職員の研修も実施して頂きます。

研修制度

入社後、配属前・後のフォローから、キャリアを積んでいただく過程での“やる気”に応える研修制度を用意しております。研修では、同じ学びの気持ちをもって、一緒のスタートラインに立ちます。“同じ思い”を共有し、それぞれの施設で活躍し、ライフケア運営の核となる人材となっていただくことを期待しております。



新人研修

入社時研修(運営本部にてOff-Jt)
入社後フォローアップ研修(1・3ヶ月後)

研修内容は、社会人として必要な、基本を振り返っていただく研修から、接遇研修などを行います。その後、各配属事業所でのOJTを通して、現場で活躍していただきます。また、専門知識を得る外部研修にも、積極的に参加していただきます。

社内研修制度
  • 座学研修(年1回)
  • サービス担当者会議・介護技術研修
  • 研修センターでの研修
  • 事業所内研修会
  • 各種勉強会
  • 各委員会活動(事業所内・社内QC活動)
社外研修制度
  • キャリア別研修
  • 認知症介護実践者研修
  • 認知症介護リーダー研修
  • アセッサー研修
  • 認知症介護管理者研修
  • 喀痰吸引研修 など

働きやすさについて

離職率が低い

介護業界の離職率は一般的に高いと言われていますが、ライフケアでは多くのスタッフが定着してくれています。メンター制度を導入し、仕事以外での相談ごとも気軽にできる先輩スタッフを設定しています。また、人間関係を理由に退職される方が少ないのも特徴です。

夜勤は月6回まで

ライフケアでは介護スタッフの夜勤は上限月6回まで、とルールを設けています。夜間ばかりの勤務になった場合、体への負担も大きくなりますし、日中のお客様の様子をアセスメントすることが難しくなります。安定したサービス提供をするため、またスタッフもメリハリをもって働けるようシフトを組んでいます。

正社員比率70%

ライフケアは働くスタッフの7割が正社員です。一人ひとりのスタッフが責任を持って働くことに、雇用形態は関係ありませんが、共通言語で同じ目線を持って働くことがお客様への安心感にもつながると考えています。また、正社員登用も積極的に行っており、資格取得をきっかけに正社員転換されるスタッフも毎年多数います。

お問い合わせフォーム